2007年07月02日

ゲーム 趣味 ボードゲーム

 「ゲームが趣味」という人の中でも、「ボードゲームがいちばん好き」という人は、割と多いかも。

 趣味として行うには手軽で、家族そろって楽しめるというのも魅力的ですし、「大人の趣味」という言葉がしっくりくるボードゲームもいくつかあるからね。

 日本で有名なボードゲームといえば、タカラトミーから発売されている「人生ゲーム」でしょう。

 サイコロの代わりにルーレットを回し、出た目の数だけボード上を進んでいくというシンプルなルールは、老若男女、誰でも楽しむことができるから、正月とかに親戚の家とかにあつまると、必ずやっていたような気がする。

 また同社から発売されている「モノポリー」は、世界大会も行われているほど、愛好家が多いボードゲーム。趣味が高じて大会出場のために海外へ、ということは、他のゲームでは考えられないかも。

 モノポリーも親戚でやると絶対にやる定番ゲームだったな。これやると性格がでるんだよなー。

 このゲームは、土地(マス目)を購入し、その上に家やホテルを建てて、止まってしまった他のプレイヤーから、その場所のレンタル料を徴収して、破産せずに最後まで残った人が勝ち、というゲーム。

 モノポリーでは、他の人が所有している土地が欲しい場合、自分が持っている土地と交換したり、売ってもらうこともルール上認められているので、ゲーム中、交渉が始まることも多々あり。

「趣味の枠を超えている」と思う方もいるかもしれませんが、一度はまると病み付きになる面白さがある。どんな交渉があるかというと・・・



 youtubeでみつけたモノポリーのシュールな動画。ひまなひとはいるもんだ。
posted by game at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

ゲーム 趣味 wii

 wiiとは任天堂から発売されているゲーム機のことで、そのコントローラの形状・使い方に大きな特徴があると思う。

 wiiリモコンと呼ばれるこのコントローラは、無線通信で動作するので、ゴルフや釣りゲームといった趣味の延長の体感ゲームでは振ったり、レーシングゲームでハンドル代わりに使ったりといった、直感的なプレイが可能。これがいいんだ、また。

 今までの両手でコントローラを持ってゲームをするスタイルとは一線を画すものといえるんじゃないかな?

 趣味としてゲームをするには抵抗があった人でも、このスタイルであればわかりやすく、始めやすいという利点もあるかな。

 また、wiiをインターネットにつなぐことで、wiiチャンネルと呼ばれる画面を見ることもできるので、すぐれものだと思う。

 天気や最新のニュースをチェックするなど、趣味の枠を超えて、日常の風景に溶け込んでいる人も多い多いんじゃないかな。

「新たな趣味としてゲームをプレイする」、「ゲーム以外の用途に使う」ということで、今までゲームに親しみを持っていなかった人でも、wiiならやったという人はオレの身の周りにも多いみたい。

 そろそろ、30代前半も終わりおじさん世代に突入しつつあるmeだが、「家族そろって、wiiが趣味です」という同級生の家庭もあり、このゲーム機はやっぱファミリー向けなんだろな、なんて思う今日このごろです。

 

 やっぱwiiといえばこれだろ。バイオハザード4 Resident Evil 4 。アンブレラ・クロニクルズは人気あるがまだ入手していない。
posted by game at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。